2月の三連休に、お邪魔してきました。

四季折々に合わせて、白洲ご夫妻のコレクション展示を楽しませてくれます。
武相荘の「冬」展は、2/24まで。ギリギリのご報告となります。

納屋を改造した「Bar」では、当時が偲ばれます。

「目利き」として有名な白洲正子さんのコレクション。
「たしなみについて」、「ほんもの:白洲次郎のことなど」など多くの著作物において、素晴らしいモノ、ほんものについて言及されてますが、元々(作成、利用されている当時)は、日常使いを意図した「機能美」を備えていることが重要視されています。

白洲正子さんのコレクションに関する著作のいくつかを、下記にご紹介させていただきます。

たしなみについて

新品価格
¥821から
(2019/2/24 07:49時点)

ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2019/2/24 07:52時点)

白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)

新品価格
¥1,620から
(2019/2/24 07:54時点)

白洲家の晩ごはん (とんぼの本)

新品価格
¥1,728から
(2019/2/24 07:56時点)

今回は、併せて、母屋から続く洋風の建物で今はレストランとして営業されてる「Restaurant & Cafe 武相荘」で、ランチをいただいてきました。

白洲次郎が好んで作ったという「武相荘の海老カレー」、白洲次郎が大好物だったという「次郎の親子丼」を楽しみつつ、
締めには、「武相荘のどら焼き」を堪能しました。

どのメニューも「こだわり」を感じると共に、お二人(特に白洲次郎)の海外体験(イギリス)が影響し、洋風の「トラディショナル」が継承されている気がしました。

旧白洲邸武相荘のHPは、こちら

よろしければ、こちらの記事(旧白洲邸武相荘関連)もご覧ください。
https://prumodela.co.jp/2018/09/23/art-of-life/

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 陰翳礼賛

    2020.02.5

    陰翳礼賛

    谷崎潤一郎の随筆。代表的な評論作品とされています。初出は、雑誌『経済往来』の1933年(昭和8年)1…

    陰翳礼賛
  2. 皇室ゆかりの美術 - 宮殿を彩った日本画家 -

    2019.01.27

    皇室ゆかりの美術 - 宮殿を彩った日本画家 -

    1/20(日)で会期は終了してしまいました。お目当てだった東山魁夷の「満ち来る潮」が壁一…

    皇室ゆかりの美術 - 宮殿を彩った日本画家 -
  3. 中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-

    2020.03.7

    中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-

    中目黒の「さくら」の美術館。何度運んでも、新たな発見と感動をくれるお気に入りの美術館。2/23いっぱ…

    中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-
  4. イタリアの「まち」の美しさについて(その2)

    2018.07.25

    イタリアの「まち」の美しさについて(その2)

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、筆者の感じる「イタリアのまちの美しさ」についてまと…

    イタリアの「まち」の美しさについて(その2)
  5. チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)

    2019.09.6

    チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)

    いまや全国各地で開かれるチームラボさんのイベント。現代アートの美術館として有名な金沢21世紀美術館で…

    チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)
  6. 京都で和を楽しむ。(その2)

    2019.06.22

    京都で和を楽しむ。(その2)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その2)
  7. プラン・ラウンジ2月 出張報告会&交流会、そしてチャイルドからの手紙

    2019.02.25

    プラン・ラウンジ2月 出張報告会&交流会、そしてチャイルドからの手紙

    プラン・インターナショナル・ジャパン(PIJ)さんの活動報告会が開かれました。現地でどんな活動が…

    プラン・ラウンジ2月 出張報告会&交流会、そしてチャイルドからの手紙
  8. (妄想)にこたまライジングフォトアートミュージアム

    2019.07.10

    (妄想)にこたまライジングフォトアートミュージアム

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、「博物館経営論」について考察しました。(課題レ…

    (妄想)にこたまライジングフォトアートミュージアム
  9. 「生誕110年東山魁夷展」と「オルセー美術館特別企画ピエール・ボナール展」

    2018.11.24

    「生誕110年東山魁夷展」と「オルセー美術館特別企画ピエール・ボナール…

    国立新美術館で開催されている2つの企画展。「生誕110年東山魁夷展」中学生のころ、退屈でしか…

    「生誕110年東山魁夷展」と「オルセー美術館特別企画ピエール・ボナール展」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事はこちら

PAGE TOP