About Us

当社の理念と、社名への想い

まったくの造語である「プルモデラ」(Pru – Mode – LA)には、以下の想いを込めています。

Prudent and Modest

「Prudent」は、「分別のある、良識的な、堅実な、慎重な、用意周到な」といったような意味を持つ単語。
「Modest」は、「控えめな、謙虚な、質素な、適度の、穏当な、しとやかで上品な」といったような意味を持つ単語。

とかく、「前へ、前へ」という風潮も強いですが、当社、および、創業者は、あまりその風潮になじまないこともあり、「謙虚に、かつ、良識的に、」陰ながらお客様のご支援をさせていただき、お客様の目的達成(プロジェクト成功やビジネス拡大)に貢献できるような事業を展開したいという想いです。
また、
アート・フォトに関しては、素晴らしい作品を創り出す方々がいらっしゃりながら、日本には、アート・フォト市場が、実質存在しておりません。そこで、わずかながらではありますが、コレクター的な活動を通じて知った素晴らしい写真家の方々の作品を紹介しつつ、販売をさせていただくことで、アート・フォト市場の形成にお役に立ちたいと考えております。

このような考えを体現すべく、社名にそれぞれの単語の一部を組み込むこととしました。

Liberal Arts

ギリシャ・ローマ時代に、「人間を自由にする技・学問」として定められていた「自由七科」(文法、修辞、弁証、算術、幾何、天文、音楽)を起源にもつ「リベラル・アーツ」(Liberal Arts)。西洋においては、サイエンス(Science 科学)が自然(神が創ったモノ・コト)を分析・研究する学問であり、アート(Art)が人工(人間が創ったモノ・コト)を分析・研究する学問と位置づけられています。その中でも「自由七科」は基本となるもので、本来は「基礎学科」とでもいうのが適切な学問を指していたと思われます。
今では、より広い解釈が当てられ、「リベラル・アーツ」といえば基礎の学科だけではなく、広く教養全般を含むこともあり、
また、「リベラル・アーツ」を学ぶということは、狭い教義にとらわれず、広く多様性を持って知識・教養を身につけることを意味することも多いようです。

当社、および、創業者は、起業に当たって、上記の考え方を取り入れ、
自身・自社がもつ狭い範囲の知識にとらわれず、また、お客様の考え方を尊重し、同時に広く世の中に偏在している知識を積極的に活用しながら、真にお客様のお役に立てるビジネスを遂行したく、社名の一部に組み込むこととしました。

「Be Prudent and Modest with the concept of the Liberal Arts.」

世の中の幅広い知識体系や教養を活用し、謙虚にそして慎重に思慮深く分別を持って、お客様の事業に貢献する。

株式会社プルモデラは、プラン・インターナショナル・ジャパンの活動に賛同しております。
プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。

ボランティア・寄付ならプラン・インターナショナル・ジャパン

PAGE TOP