少し日がたってしまいましたが、8月の終わりの暑い盛りに行ってきました。
これまで何度か訪問させていただきましたが、行くたびに新たな発見の出来るお気に入りの場所です。

今回の目的は、「旧白洲邸武相荘」所蔵の品々を、『ART OF LIFE(日常の美)』として、
カメラメーカーのSIGMAさんとの共同企画で開催されている、写真家 大門美奈 さんの写真展『武相荘写真歳時記』を拝見する為でした。

茅葺の母屋、母屋から続く洋風の建物で今はレストラン、バー&ギャラリーとして機能している納屋、
それぞれに点々と30点以上の作品が配置されています。
敷地内、散策路で見られる自然を切り撮ったモノ、所蔵の花卉、茶器など多くは白洲正子さんのコレクションと思われるモノ、
いずれも武相荘の日常をシンプルにそして綺麗にあぶり出してくれていました。
今回の会期は、「春夏展」でしたので、
2019 年 1 月 12 日(土)~ 2 月 10 日(日)に開催される「秋冬展」にもお邪魔したいと思います。

開催概要は、大門美奈さんのHP上、 こちら に掲載されておりますので、参照ください。

「目利き」として有名な白洲正子さんのコレクション。「日本のたくみ」など多くの著作物において、素晴らしいモノ、ほんものについて言及されてますが、元々(作成、利用されている当時)は、日常使いを意図した「機能美」を備えていることが重要視されています。そういう意味でも、今回のテーマである「日常の美」は、一見する価値のある展覧でした。

白洲正子さんのコレクションに関する著作のいくつかを、下記にご紹介させていただきます。

日本のたくみ (新潮文庫)

新品価格
¥637から
(2018/9/23 10:05時点)

白洲正子と歩く京都 (とんぼの本)

新品価格
¥1,512から
(2018/9/23 10:08時点)

きもの美 (知恵の森文庫)

新品価格
¥720から
(2018/9/23 10:14時点)

ほんもの: 白洲次郎のことなど (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2018/9/23 10:17時点)

旧白洲邸武相荘のHPは、こちら。

関連サイトにて、白州正子さんの「たしなみについて」に関する記事を投稿しております。
よろしければ、 こちら にて、ご一読ください。

大門美奈さんのHPは、こちら。
「The Miniature Garden」と名付けられたお弁当シリーズは、正に季節折々の「箱庭」です。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. イタリアの「まち」の美しさについて(その2)

    2018.07.25

    イタリアの「まち」の美しさについて(その2)

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、筆者の感じる「イタリアのまちの美しさ」についてまと…

    イタリアの「まち」の美しさについて(その2)
  2. 「ハマスホイとデンマーク絵画」展でHYGGEを堪能

    2020.03.15

    「ハマスホイとデンマーク絵画」展でHYGGEを堪能

    昨今の事情で臨時休館のまま東京都美術館での展示は終了となってしまった「ハマスホイとデンマーク絵画」展…

    「ハマスホイとデンマーク絵画」展でHYGGEを堪能
  3. 国際女性デー2019トークイベント「夢を実現するために~ジェンダー平等へのステップ 角田光代×増田明美さんを迎えて~」

    2019.03.8

    国際女性デー2019トークイベント「夢を実現するために~ジェンダー平等…

    本日3/18は、「国際女性デー」(※1)でした。先立つ3/7(木)に、Plan Internat…

    国際女性デー2019トークイベント「夢を実現するために~ジェンダー平等へのステップ 角田光代×増田明美さんを迎えて~」
  4. チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)

    2019.09.6

    チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)

    いまや全国各地で開かれるチームラボさんのイベント。現代アートの美術館として有名な金沢21世紀美術館で…

    チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)
  5. 「辰野金吾と美術のはなし 」

    2019.11.12

    「辰野金吾と美術のはなし 」

    東京駅丸の内の長い整備期間中に知った、東京駅の設計者辰野金吾の名前。その建築家・辰野金吾(1854-…

    「辰野金吾と美術のはなし 」
  6. 陰翳礼賛

    2020.02.5

    陰翳礼賛

    谷崎潤一郎の随筆。代表的な評論作品とされています。初出は、雑誌『経済往来』の1933年(昭和8年)1…

    陰翳礼賛
  7. 太田喜二郎と藤井厚二 -日本の光を追い求めた画家と建築家

    2019.11.9

    太田喜二郎と藤井厚二 -日本の光を追い求めた画家と建築家

    2019年夏の美術館巡りでも印象に残った目黒区美術館での展覧会です。すでに会期(2019年7月1…

    太田喜二郎と藤井厚二 -日本の光を追い求めた画家と建築家
  8. 京都で和を楽しむ。(その2)

    2019.06.22

    京都で和を楽しむ。(その2)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その2)
  9. 2019年のカレンダーは(続)

    2018.11.17

    2019年のカレンダーは(続)

    会社設立後、初めての年末年始のご挨拶。ご挨拶の際にお配りしたい来年2019年のカレンダー、調達完…

    2019年のカレンダーは(続)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事はこちら

PAGE TOP