写真家藪崎次郎さんのカタログブックがIsland Galleryのオンラインサイトで、絶賛発売中です。(こちら

『序の詞』

温度、湿度、音、香り、そして光。
大自然の雄大なパワーと癒しのリズムを追い求めて、四季折々に日本の各地へと出向き、五感で感じるままに自由な感性で作品へと昇華して参りました。
自然風景の撮影を本格的に開始した2017年7月以来、自然の精細な造形美を余さず撮り込む描写、鮮やかで躍動感あふれる独自の色調表現、緻密な構図設計など、これらを一つの作品にマージすることで、ご高覧いただく方の記憶と心理に深く刻まれるリアルで幻想的な独特のアートフォトを探求しています。
この作品カタログには、2017年7月から2020年2月までの2年半で撮影した作品、61点を収録しました。私が作品づくりにおいてテーマにしている「自然との共鳴によるヒーリング」を感じていただけますと大変嬉しく存じます。

藪崎次郎 / Jiro Yabuzaki

まずは、この詞で期待が膨らみます。
そして、じっくり見終えたのちに、この詞に戻ると、「その通り」と納得。
冬から春、夏、秋を経て冬に戻るという四季の繰り返しを鮮やかな色と繊細緻密な表現が織りなします。

翠碧黎明図

素晴らしい作品ばかりなのですが、敢えて選ぶ「BEST OF BESTS」は、これです。
この構図、色、緻密さに驚愕し、特別に風呂先屏風に仕立てていただいたものです。(こちら の記事参照)

そして、おすすめの楽しみ方。

カタログブックは、2冊購入しましょう。

1冊は、鑑賞用、作家さんの意図した順番で観て楽しみます。

もう1冊は、丁寧に分解してください。そして、ご自分の好きな順番で楽しみましょう。

例えば、せっかく色彩豊かな藪崎次郎さんの作品、色相環に沿って並べて、色の変化を楽しんでみました。
(下記画像をクリックすると循環スライドになります。)

その他、お気に入りの一枚を選んで、ピンナップとして飾るなども良いかもです。

しかし、しかし、、、、
何度も見返し、お気に入りが定まってきたら、ぜひ額装されたプリント版をお手元にお持ちください。
カタログブックの印刷では楽しむことのできないオリジナルの色・緻密さを楽しむことができます。
ただいま、Island Galleryのオンラインサイトで取り扱っていますので、ぜひ一度、訪問ください。(こちら

(追伸)
外国の知人(複数)が観て感動していた2作品がこちらです。

風雅
夢幻

当社での藪崎次郎さんの取扱作品は、こちら、からご覧いただけます。
宜しければ。。。。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト

    2019.04.1

    日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト

    日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト皇室の至宝・国宝プロジェクト 記念フォーラム20…

    日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト
  2. 京都で和を楽しむ。(その2)

    2019.06.22

    京都で和を楽しむ。(その2)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その2)
  3. プラン・ラウンジ2月 出張報告会&交流会、そしてチャイルドからの手紙

    2019.02.25

    プラン・ラウンジ2月 出張報告会&交流会、そしてチャイルドからの手紙

    プラン・インターナショナル・ジャパン(PIJ)さんの活動報告会が開かれました。現地でどんな活動が…

    プラン・ラウンジ2月 出張報告会&交流会、そしてチャイルドからの手紙
  4. 現代アート徹底研究講座 ―基礎編から応用編、最新アートニュースまで―

    2019.02.19

    現代アート徹底研究講座 ―基礎編から応用編、最新アートニュースまで―

    2019年2月7日 19:00-20:30 @ DMM本社24F(住友不動産六本木グランドタワー24…

    現代アート徹底研究講座 ―基礎編から応用編、最新アートニュースまで―
  5. 退任記念 手塚雄二展

    2020.03.1

    退任記念 手塚雄二展

    2019年の春、横浜で出会うことができた手塚雄二画伯の作品。(手塚雄二展 「光を聴き、風を視る」 ※…

    退任記念 手塚雄二展
  6. ファインアートフォトを世界に広める個展の運営とは

    2020.10.11

    ファインアートフォトを世界に広める個展の運営とは

    京都芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、「ファインアートフォトを世界に広める個展の運営」につい…

    ファインアートフォトを世界に広める個展の運営とは
  7. 「見た目」と「見た目問題」

    2020.03.22

    「見た目」と「見た目問題」

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、「見た目」と「見た目問題」について考察しました。(…

    「見た目」と「見た目問題」
  8. 「第八回 桜花賞展」を郷さくら美術館で。

    2020.03.29

    「第八回 桜花賞展」を郷さくら美術館で。

    もはや、これなしに春は過ごせない大切な年中行事となった郷さくら美術館の「桜花賞展」2020年、第八回…

    「第八回 桜花賞展」を郷さくら美術館で。
  9. チームラボTANK上海

    2019.06.30

    チームラボTANK上海

    いまや日本のみならず世界中の各地で開かれるチームラボさんのイベント。上海の新興開発地区(西岸 W…

    チームラボTANK上海

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事はこちら

PAGE TOP