いまや全国各地で開かれるチームラボさんのイベント。東京都内では、お台場と豊洲でそれぞれ開かれていますが、豊洲に続いて、お台場にに行ってきました。

既に100万人以上の動員があり、休日は混雑の状態のようですが、平日夕方を選択したので、比較的すいていて、じっくり時間をかけて拝見できました。

「チームラボ ボーダレス」のコンセプトは、公式サイト にあるように下記の通り。

まさに、そのコンセプト通りに、「さまよい、探索し、発見」(Wander, Explorer, Discover)してみました。

その成果が、こちら。

然しながら、つたない腕と暗い空間の中で収めた写真より、
より素晴らしさを感じることができる動画が公式映像として、YouTubeなどに上がっていますので、そちらを紹介します。

まずは、公式サイトのギャラリーは、こちら。

ダイジェスト

「移動していく」

「移動していく」

「没入していく」

「刻々と変化していく」

「世界を共に創る」

「作品が共に影響し合う」

「チームラボアスレチックス 運動の森」

以上、見てきたように、非日常的な体験をすることができるイベントです。
ぜひ、ご夫妻、お子様、将来を誓った方、などなど、ご自身にとって世界を共有したい方と訪問し、共通の体験をしてください。

次は、「森と湖の光の祭」(埼玉県飯能市宮沢湖「メッツァビレッジ」)かな~。

https://www.teamlab.art/jp/e/metsavillage/

チケットは、イベント公式サイトである下記からの購入が便利です。
https://ticket.teamlab.art/order

本イベントも含むチームラボの作品群は、公式サイト をご覧ください。
これだけでも、時間を忘れて、見入ってしまいます。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. 「辰野金吾と美術のはなし 」

    2019.11.12

    「辰野金吾と美術のはなし 」

    東京駅丸の内の長い整備期間中に知った、東京駅の設計者辰野金吾の名前。その建築家・辰野金吾(1854-…

    「辰野金吾と美術のはなし 」
  2. ファインアートで和を極めてみる。

    2020.02.23

    ファインアートで和を極めてみる。

    素晴らしいファインアートの世界を提供してくださるIsland Galleryさん。そこで、201…

    ファインアートで和を極めてみる。
  3. ロマンティックロシア

    2019.01.18

    ロマンティックロシア

    Bunkamuraザミュージアムで開催中のロシア国立トレチャコフ美術館所蔵品展。まも…

    ロマンティックロシア
  4. 日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト

    2019.04.1

    日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト

    日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト皇室の至宝・国宝プロジェクト 記念フォーラム20…

    日本美を守り伝える TSUMUGU 紡ぐプロジェクト
  5. 世界の美術品市場の最新動向と投資メリット

    2019.02.4

    世界の美術品市場の最新動向と投資メリット

    2019年1/24~1/26に東京ビッグサイトで開催されていた第二回資産運用EXPO。セミナーの一齣…

    世界の美術品市場の最新動向と投資メリット
  6. 中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-

    2020.03.7

    中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-

    中目黒の「さくら」の美術館。何度運んでも、新たな発見と感動をくれるお気に入りの美術館。2/23いっぱ…

    中野嘉之の世界 -時空を超えた出会い、感動とその美-
  7. 陰翳礼賛

    2020.02.5

    陰翳礼賛

    谷崎潤一郎の随筆。代表的な評論作品とされています。初出は、雑誌『経済往来』の1933年(昭和8年)1…

    陰翳礼賛
  8. 京都で和を楽しむ。(その1)

    2019.06.21

    京都で和を楽しむ。(その1)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その1)
  9. 2020年の美術館巡りは、上野の杜から。

    2020.01.8

    2020年の美術館巡りは、上野の杜から。

    令和になって初めてのお正月。せっかくなので、いつもと違う過ごし方。上野の杜近くに宿泊し、美術館巡りを…

    2020年の美術館巡りは、上野の杜から。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事はこちら

PAGE TOP