京都最古の禅寺として知られる建仁寺。雲龍図や双龍図で有名なことは知っており、一度は訪れたかったお寺です。
そして、素晴らしい作家さん、作品を知ることができました。

鎌倉時代の1202年に栄西禅師によって開山された臨済宗の建仁寺派の総本山。
祇園・花見小路の先という町中にありながら、一歩境内に入ると静かで穏やかながら厳かな空間となります。

「本坊」から拝観となり、まず迎えてくれるのが俵屋宗達の二曲一双「風神雷神図屏風」。
実物は京都国立博物館に寄託中のため、高精細複製作品となりますが、やはり迫力のある作品のお出迎えは、ピンとします。

そして左に進むと、「方丈」となります。まず目につくのが雲龍図。

海北友松(かいほうゆうしょう)により桃山時代に作成された「雲竜図」は、キャノン株式会社さんの文化財未来継承プロジェクト「綴TSUZURI」の中で高精細複製品として復元されて常設展示されています。

そして居心地のよい庭園を見ていると、時のたつのを忘れてしまいます。

一旦、「方丈」を後にして、「法堂」(はっとう)に。
そこには、2002年建仁寺創建800年を記念して創作された小泉惇作画伯の「双龍図」が天井を覆います。

どこの角度から見ても二頭の龍の迫力に圧倒されます。

小泉惇作画伯は、鎌倉建長寺の「雲龍図」も手掛けられたとのこと。
機会を見つけて、そちらも拝見したいと思います。

小泉淳作作品集

中古価格
¥6,980から
(2019/9/22 22:11時点)

「方丈」を後にして、「本坊」の奥に進むと、そこは「潮音庭」や「〇△□乃庭」といった特徴的な庭園が控えています。

ここで、これまで知らなかった素敵な作品に出合いました。鳥羽実花さんの「凪」と「船出」。
もちろん、既に著名な方、作品なのですが、事前に未確認だったので、目の前に作品が現れた時には、

他にも、目に留まる素敵な作品がいっぱいあります。

建仁寺は、情報メディアにも積極的。

公式サイトは大変充実しており、ギャラリーでまずは、満喫できます

そしてyoutube動画もあります。

オンラインで読めるリーフレットもありますよ。

また、インスタグラムのアカウントもあり。
事前に確認して、そして現地で実際にご覧になって、またソーシャルメディアで楽しむ、お勧めです。

新着情報のご案内をいたします。よろしければ、こちら よりご登録ください。

関連記事

  1. チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)

    2019.09.6

    チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)

    いまや全国各地で開かれるチームラボさんのイベント。現代アートの美術館として有名な金沢21世紀美術館で…

    チームラボ永遠の海に浮かぶ無常の花(金沢)
  2. 京都で和を楽しむ。(その2)

    2019.06.22

    京都で和を楽しむ。(その2)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その2)
  3. 「スーパークローン文化財ってなに?」

    2019.09.23

    「スーパークローン文化財ってなに?」

    何?って思い、東京藝術大学の陳列館に行ってきました。「陳列館」…

    「スーパークローン文化財ってなに?」
  4. 現代アート徹底研究講座 ―基礎編から応用編、最新アートニュースまで―

    2019.02.19

    現代アート徹底研究講座 ―基礎編から応用編、最新アートニュースまで―

    2019年2月7日 19:00-20:30 @ DMM本社24F(住友不動産六本木グランドタワー24…

    現代アート徹底研究講座 ―基礎編から応用編、最新アートニュースまで―
  5. 「世界に散らばるイタリア系移民:Italian Diaspora Studiesへの招待」

    2019.07.14

    「世界に散らばるイタリア系移民:Italian Diaspora St…

    日時 2019年7月9日 18:30-20:00場所 イタリア…

    「世界に散らばるイタリア系移民:Italian Diaspora Studiesへの招待」
  6. 「生誕110年東山魁夷展」と「オルセー美術館特別企画ピエール・ボナール展」

    2018.11.24

    「生誕110年東山魁夷展」と「オルセー美術館特別企画ピエール・ボナール…

    国立新美術館で開催されている2つの企画展。「生誕110年東山魁夷展」中学生のころ、退屈でしか…

    「生誕110年東山魁夷展」と「オルセー美術館特別企画ピエール・ボナール展」
  7. 余徳耀美術館(YUZ MUSEUM)

    2019.07.1

    余徳耀美術館(YUZ MUSEUM)

    TANK上海(Teamlabのイベント)を観に行った際に、偶然近くで見つけた現在美術館。「掘り出し物…

    余徳耀美術館(YUZ MUSEUM)
  8. 京都で和を楽しむ。(その1)

    2019.06.21

    京都で和を楽しむ。(その1)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その1)
  9. チームラボプラネッツ(豊洲)

    2018.10.25

    チームラボプラネッツ(豊洲)

    いまや全国各地で開かれるチームラボさんのイベント。東京都内では、お台場と豊洲でそれぞれ開かれています…

    チームラボプラネッツ(豊洲)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事はこちら

PAGE TOP