Plan international Japan さんへの活動を通じてあらためて興味を持った難民問題。
少しでもお役に立てれば、そしてそのためには、「今、何が起きているのか」をタイムリーに知ることだと思い、
UNHCR(The Office of the United Nations High Commissioner for Refugees 国連難民高等弁務官事務所)の国内委員会である『特定非営利活動法人国連UNHCR協会』の支援活動に参加することにしました。

『特定非営利活動法人国連UNHCR協会』やUNHCRについては、以下の紹介動画などがお勧めです。

グローバルトレンズ2017 (動画)
2017年末時点の難民情勢をお伝えしております。
難民情勢にまつわる数値は、国連が定めました【世界難民の日 6月20日】に更新されます。 
 https://www.youtube.com/watch?v=3LU7TFH18fE

わずかながらですが、地道に継続していきたいと思います。

弊社が行っているのは「毎月倶楽部」という月々一定額の継続支援。お手軽に始められるのがとっても便利です。
よろしければ、こちらより、お申し込みください。

株式会社プルモデラは、国連UNHCR協会の活動に賛同しております。
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、難民を国際的に保護する活動を行っています。
国連UNHCR協会は、UNHCRの日本における公式支援窓口として2000年10月に設立された特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。

関連記事

  1. 2020年の美術館巡りは、上野の杜から。(その2)

    2020.01.11

    2020年の美術館巡りは、上野の杜から。(その2)

    令和になって初めてのお正月。せっかくなので、いつもと違う過ごし方。上野の杜近くに宿泊し、美術館巡りを…

    2020年の美術館巡りは、上野の杜から。(その2)
  2. 「利休に想いを寄せて」

    2018.08.11

    「利休に想いを寄せて」

    書家、書道家本田ルミさんが、2018年7月の「FEI ART MUSEUM YOKOHAMA 」で開…

    「利休に想いを寄せて」
  3. 出光美術館のコレクション

    2019.11.3

    出光美術館のコレクション

    2019年、11月に入り、気の早い方々のカウントダウンも始まりそうな時期になってきました。そんな中で…

    出光美術館のコレクション
  4. 京都で和を楽しむ。(その1)

    2019.06.21

    京都で和を楽しむ。(その1)

    京都で開催される貴重なイベントに参加してきました。季節よく緑の映える日でもあったので、心身のリフレッ…

    京都で和を楽しむ。(その1)
  5. イタリアの「まち」の美しさについて(その1)

    2018.07.25

    イタリアの「まち」の美しさについて(その1)

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、筆者の感じる「イタリアのまちの美しさ」についてまと…

    イタリアの「まち」の美しさについて(その1)
  6. Spiral art lounge  Boca with Mari Yamauchi

    2019.05.19

    Spiral art lounge Boca with Mari Y…

    2019年4月25日 18:00 - 20:00ゲストスピーカー:山内真里(公認会計士 税理士)…

    Spiral art lounge Boca with Mari Yamauchi
  7. 写真芸術について

    2018.08.1

    写真芸術について

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、「写真芸術」について考察しました。(課題レポー…

    写真芸術について
  8. 日本画「青・蒼・碧」展

    2019.07.30

    日本画「青・蒼・碧」展

    お気に入りの郷さくら美術館(※1)。現在開催中の企画展(コレクション展)『日本画「青・蒼・碧」展』を…

    日本画「青・蒼・碧」展
  9. 映像の存在意義~ Fine Art Photography を題材として ~

    2020.01.5

    映像の存在意義~ Fine Art Photography を題材とし…

    京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科での課題で、「映像の存在意義」について考察しました。(課題レポ…

    映像の存在意義~ Fine Art Photography を題材として ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去記事はこちら

PAGE TOP